医療・コミュニティ通訳ボランティア派遣(つうやくボランティア)

困った!言葉が通じない!!通訳ボランティアを頼もう!

医療・コミュニティ通訳ボランティアを、医療機関(病院など)、公的機関(学校、市役所・役場、保育所・幼稚園など)に派遣しています。
 
Komatta.jpg
ダウンロード※A4両面印刷3つ折り※(.pdf)

 

医療・コミュニティ通訳ボランティア

※2021年6月に様式が変わりました。

依頼する

 

派遣依頼書&利用規約

 

報告する(依頼者用)

 

活動報告書

 

報告する(通訳者用)


活動報告書

 

対応言語

英語、中国語、ベトナム語、タガログ語、モンゴル語、韓国語
※言語によっては、通訳者の登録状況により派遣できない場合がありますので、一度ご確認ください。※2021年6月

医療通訳の場合

(例えば…こんな時に)

 

■予防接種
■診察
■母子健診
■健康診断
■歯科治療
■検査や入院等の事前説明 など
※善意によるボランティア活動です。以下の場合は対応ができません。
・緊急時の対応はできません。
・手術や出産の立ち会いはできません。
・症状が重篤な場合、重要な告知、トラブルに関する通訳はできません。

 

 

コミュニティ通訳の場合

(例えば…こんな時に)

 

■保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校、教育委員会での説明や面談・懇談など
■役所、役場での手続きや聞き取りなど
■運転免許センター(試験や切り替え)
■その他、公的機関等での相談や案内 など
※善意によるボランティア活動です。以下の場合は対応ができません。
・授業補助、学習指導(日本語指導)などの学習支援は対象外です。
・家庭訪問等、個人宅での対応はできません。
・基本的学校生活や行政サービスの範囲を超えるものは対象外です。

 

 

●注意事項
(1)利用規約を必ずお読みください。
(2)個人宅での通訳支援には原則対応していません。
(3)派遣依頼書は、派遣希望日の平日3日前までに提出してください。
   直前の依頼、通訳内容や通訳言語によっては対応できない場合があります。
(4)終了後は、必ず報告書を提出してください。
 
●ボランティアはどんな人?
当財団で実施した講座等を受講してトレーニングを受けた登録ボランティアを派遣しています。秘密は必ず守ります。
 
●通訳はどんな感じ?
フレーズごとに通訳をする逐次(ちくじ)通訳です。通訳者は、中立的な立場で通訳を行い、何かの判断を下したり、アドバイスをすることはありません。伝えたい内容、聞き取りたい事柄について、できるだけ”やさしい日本語”を使い、正確に伝えられるようご準備ください。スムーズにやり取りができるよう、依頼時に必要な情報や資料の提供も併せてお願いいたします。事前に財団から対象者の情報を通訳者にお伝えし、準備等の参考とします。
 
●料金について
無料でご利用いただけます。通訳ボランティアの交通費・謝金は当財団が負担します。
上へ戻る